カテゴリ:モノづくり( 127 )

お家の小物入れ

c0144527_22173285.jpg
森をぬけると、なだらかな丘の麓に街が見えました。白いお家がニョキっと立っている、小さな街…。










c0144527_22285629.jpg小物入れを作りました。
お家の屋根のふたを取ると、丸くくり抜いてあります。とても小さなモノしか入りません。あめ玉なら1コか2コがやっとです。小さくて失くしてしまいそうな大切なモノをこっそり入れてほしいなぁ。

[PR]
by treepocket | 2008-04-04 22:26 | モノづくり

流木枝のアクセサリーツリー

ピアスや指輪、ブレスレットなど小さなアクセサリーを木の枝にちょこんと引っ掛けるオブジェみたいなツリーを作りました。下の部分にも置けるように土台を彫ってくぼみをつけました。


c0144527_23155698.jpg 風景を切り取って作品にしようとする時、いつも最初に思い浮かぶのは、すっくと立った1本の木です。決して大きくなく でもしっかりと大地に根を張って空に向かって真直ぐに伸びている1本の木。

木陰で犬がお昼寝していたり、木の下にぽつんと椅子があったり、傍らに白いお家の青い扉があったり。そんなのんびりとした風景を作品にしたことがありました。
1本の木のたたずまいから、小さな物語の1コマが生まれてきます。



c0144527_23162427.jpg

ひょうたん形の小さな湖に青空が映っています。水際には親子のように大小2本の木が寄り添うように立っていて、枝にはキラキラした葉っぱが芽吹いています。

そんな風景が、どこかの森の陽の当たる場所にあったらいいなぁ…。

[PR]
by treepocket | 2008-03-30 00:01 | モノづくり

お家の形の貯金箱

春の展示会に向けて製作していた 銅板屋根の貯金箱が仕上がりました。

c0144527_19145778.jpg黄昏時の夕陽を浴びているような銅板の色が大好きです。ピカピカの銅板を硫黄で少しだけ黒色化させると、光と影があるような屋根になりました。

お家の背中からコインを入れて、扉を開けてコインを取り出せます。扉には小さな磁石を埋め込んでいて、カチッと音をたてて閉まります。





c0144527_19195678.jpg扉とかフタとか、取っ手が付いているそういうモノは、
なぜか開けてみたくなります。
中がどうなっているのか、中に何があるのか、そういう小さなワクワク感が湧いてくるのでしょうか。

貯金箱の扉をそぉーっと開けて見ているチビッ子や大人の姿を見ると、ちょっと嬉しそうで とても嬉しくなります。
4月の展示会でも、ぜひ扉を開けてみてください。

[PR]
by treepocket | 2008-03-24 19:11 | モノづくり

流木小枝のキーボックス

ご注文いただいていたキーボックスが仕上がりました。

c0144527_2374578.jpg

慌しい朝も、疲れて帰った夜も、
いってらっしゃい。お帰りなさい。

ふたを開くと流木の小枝がきちんと
並んで待っています。
大切なカギや身の回りの小物たちの
いつもの居場所になりますように。




c0144527_2381891.jpg



流木小枝3つタイプのSサイズ 
      w170h120d70mm

流木小枝5つタイプのLサイズ 
      w235h120d70mm

[PR]
by treepocket | 2008-02-21 23:38 | モノづくり

赤と白のたな

c0144527_16383772.jpg赤・白・赤・白・赤…白。

リズム良くきちんと塗り分けられた一枚の板。
持ち場を離れて、長い長い海の旅へ出て、私の暮らす街の
砂浜に辿り着いてくれました。

赤と白の流木板を見つけると、嬉しくなります。
長旅を物語っているような、その姿がカッコよくて。
そのままとっておきたいなと思ったり、何を作ろうかなと
考えたり、眺めるだけでワクワクします。




c0144527_16385182.jpg海の旅を終えた板と、古いカギや針金。
それぞれの場所で静かに長い時間を過ごしてきた
モノたちを集めて、細長い棚が出来ました。

7階建ての木造アパートみたいです。
1階部分には錆びた針金、5階に空色の鉄板、
最上階の7階には古いカギをつけました。




c0144527_16392282.jpg





1階のこの針金、どこからやって来たのでしょうね。

[PR]
by treepocket | 2008-02-14 17:40 | モノづくり

マメカガミ

c0144527_1749754.jpg小さい鏡、マメカガミ。

僕を映す鏡が欲しい、と言ってマメカガミを買っていった男の子がいました。

今頃、あの小さな鏡にどんな僕が映っているのかな。









c0144527_17363887.jpg小さい鏡、マメカガミ。

お世話になっている女性に贈りたいと注文してくれた人、奥さんへの出張のおみやげに選んでくれたスーツ姿のビジネスマン。 

この小さな鏡に気持ちを伝えるお手伝いができたかな。


マメカガミの詳細はこちら

[PR]
by treepocket | 2008-02-04 20:52 | モノづくり

宝もの箱

c0144527_23411434.jpg小さい頃の宝箱に何が入っていましたか?それは、どんな箱でしたか?

私の一番遠い記憶にあるのは、朱色の大きな缶です。ビー玉や小さなオモチャがいっぱい入っていて、蓋を開けてザァーッとひっくり返すと 床に宝物が散らばって。そのザァーッの瞬間が大好きでした。

5年程前に作ったJunk Boxというなまえの赤い宝箱。宝物を入れることのないままずっと私の部屋に居ます。

箱は、何かモノを入れて初めて箱の役割を果たすのかもしれません。でも、この中に何を入れようかな…と想像したり、フタを開ける時にちょっとワクワクしたり、それだけで充分に箱の役割を果たしているようにも思います。



c0144527_2354493.jpg

手にした時の感触や、フタを閉じた時のパタンという音や、そんな些細な点を少しずつ変化させながら 今はこんな箱を作っています。

近々、さくらんぼさんに納品の予定です。

[PR]
by treepocket | 2008-02-01 00:21 | モノづくり